ブログ 端午の節句の飾り

5月になりました。回生園でも5月のお節句の飾りを展示しています。
1階中央ホールの天井には、大きなこいのぼりを泳がせました。
端午の節句の兜飾りは、男の子が強くたくましく育つことを願って室町時代の末期から武家の間で始まった風習です。災いが入ってくるのを防ぐために、武具類を外に飾ることもあったそうです。
みなさまの健やかな日々を願って。

Scroll Up