料金表

入所料金

基本料金

多床室

要介護度1日あたり30日あたり
要介護177523,250
要介護282324,690
要介護388426,520
要介護493528,050
要介護598929,670

従来型個室

要介護度1日あたり30日あたり
要介護170121,030
要介護274622,380
要介護380824,240
要介護486025,800
要介護591127,330

加算料金

項目1日あたり30日あたり説明
短期集中リハビリ実施加算240入所後3ヶ月以内の集中的なリハビリを行う場合
認知症短期集中リハビリ実施加算240入所後3ヶ月以内の集中的な認知症リハビリを行う場合
若年性認知症入所者受入加算120若年性認知症患者を受け入れた場合
外泊時費用加算362外泊した場合(1月につき6日まで)
ターミナルケア加算4-30日160死亡日以前4日以上30日以下について
ターミナルケア加算2-3日820死亡日の前日及び前々日について
ターミナルケア加算 死亡日1650死亡日について
初期加算30900入所日から30日以内の期間
再入所時栄養連携加算400医療機関に入院し、その後、施設入所時とは大きく違う栄養管理が必要となった場合
入所前後訪問指導加算Ⅰ450退所を目的としたケアプランの策定・診療方針の決定を行った場合
入所前後訪問指導加算Ⅱ480生活機能の改善目標を定め、退所後に係わるプランを策定した場合
試行的退所時指導加算400退所が見込まれる利用者に試行的退所を実施した場合
退所時情報提供加算500退所後の利用者の主治医に情報を添えて紹介した場合
退所前連携加算500退所後の担当ケアマネと連絡を取り調整を行った場合
訪問看護指示加算300看護師や理学療法士・作業療法士等がその方が生活する場所へ訪問し看護ケアを提供した場合
栄養マネジメント加算14420栄養状態をアセスメントし栄養ケアマネジメントが行われた場合
低栄養リスク改善加算300栄養リスクの高い入所者へ、多職種が連携し低栄養状態を改善するための栄養、食事の調整を行う場合
経口移行加算28840経管栄養の入所者の経口移行支援を行った場合
経口維持加算Ⅰ400摂食機能障害や誤嚥に対して経口維持計画を作成した場合
経口維持加算Ⅱ100協力歯科医が食事の観察や会議に参加し指導した場合
口腔衛生管理体制加算30歯科衛生士が介護職員に口腔ケアに関わる指導を月に一回以上行った場合
口腔衛生管理加算90歯科衛生士が介護職員に口腔ケアに関わる指導を行った場合
療養食加算6(3食18単位)540医師の指示せんに基づく療養食を提供した場合
在宅復帰・在宅療養支援機能加算341,020居宅における生活への復帰を目指すもの
緊急時治療管理5113日を限度必要に応じて緊急的な治療を行った場合
かかりつけ医連携薬剤調整加算125介護老人保健施設の医師と在宅のかかりつけ医が連携し服薬している薬剤を減らす場合
特定治療
所定疾患施設療養費加算Ⅰ2357日を限度肺炎・尿路感染症又は帯状疱疹について治療・処置をした場合
所定疾患施設療養費加算Ⅱ475肺炎・尿路感染症又は帯状疱疹について治療・処置をした場合
認知症行動・心理症状緊急対応加算200自宅での生活が困難になり早急に入所する必要があると医師が判断しサービスを提供した場合
認知症情報提供加算350いままでに認知症の疾患に関する確定診断を受けていなく、認知症の恐れがあると判断した方を認知症疾患医療センター等に紹介すること
地域連携診療計画情報提供加算300地域連携パスにおける介護事業の役割として、ケアの情報提供を行うこと
褥瘡マネジメント加算10入所者の褥瘡発生を予防する取り組み
排せつ支援加算100排せつ障害等がある入所者に対し、多職種が協働して支援計画を作成し、その計画に基づき支援すること
サービス提供体制強化加算18540職員配置基準等
介護職員処遇改善

介護職員等特定処遇改善
上記基本料金に各種加算を加えたものに3.9%を乗じて得た額(円未満四捨五入)

上記基本料金に各種加算を加えたものに2.1%を乗じて得た額(円未満四捨五入)

保険外費用

項目日額・円説明
理美容代2,000~理髪店の出張による理髪サービスを利用いただけます。
私物の洗濯代
(クリーニング)
要した費用の実費をご負担いただきます。私物の洗濯(クリーニング)に係る費用。
教養娯楽費210主なレクリエーション行事・誕生会クリスマス会各種ゲーム、書道教室、園芸等で使用する材料代。
日用品費315ティッシュペーパー・歯ブラシ・歯磨き粉・髭剃り・シェービングフォーム・リンス・石鹸・ボディソープ・入歯洗浄剤・歯間ブラシその他日常生活に通常必要となるものに係る費用。
電気器具使用料53 ※個室利用の場合は無料テレビ、電気毛布等のご希望の電気器具を持ち込みにて使用いただけます。使用開始時及び終了時には職員へお申し出下さい。
特別な居室1,620個室部屋をご用意しております。
※居住費個室 1,640
多床室 450
居住環境の違いを勘案した居住(滞在)に関する費用。外泊期間中も算定致します。
食費1,750食材費及び調理費相当額
健康管理費要した費用の実費をご負担いただきます。インフルエンザ予防接種に係る費用

ショートステイ料金

基本料金(ショートステイ)

多床室

要介護度1日あたり7日あたり
要介護18295,803
要介護28776,139
要介護39386,566
要介護49896,923
要介護51,0427,294

従来型個室

要介護度1日あたり7日あたり
要介護17555,285
要介護28015,607
要介護38626,034
要介護49146,398
要介護59656,755

基本料金(介護予防ショートステイ)

多床室

項目1日あたり7日あたり
要支援16134,270
要支援27685,355

従来型個室

項目1日あたり7日あたり
要支援15804,038
要支援27205,018

加算料金

項目1日あたり7日あたり説明
個別リハビリ実施加算2401日20分以上個別リハビリを行った場合
認知症ケア加算
(介護予防を除く)
76軽度認知症の方への生活リズムの維持するもの
認知症行動・心理症状緊急対応加算200自宅での生活が困難になり早急に入所する必要があると医師が判断しサービスを提供した場合
緊急短期入所受入加算
(介護予防を除く)
90緊急的な短期入所療養介護を利用した場合 利用開始日より7日を限度
若年性認知症利用者受入加算120若年性認知症の方を受け入れ、サービスを提供すること
重度療養管理加算
(介護予防を除く)
120医学管理のもと療養介護を行なった場合(介護度4・5)
在宅復帰・在宅療養支援機能加算34居宅における生活への復帰を目指すもの
送迎加算184条件により送迎を行う場合(片道)
療養食加算8医師の指示せんに基づく療養食を提供した場合
認知症専門ケアⅠ加算3認知症介護指導者研修の修了者である専門の者が介護サービスを行うこと
認知症専門ケアⅡ加算4認知症介護指導者研修の修了者である専門の者が介護サービスを行うこと
サービス提供体制強化加算18540職員配置基準等
緊急時治療管理5183日を限度必要に応じて緊急的な治療を行った場合
介護職員処遇改善

介護職員等特定処遇改善
上記基本料金に各種加算を加えたものに3.9%を乗じて得た額(円未満四捨五入)

上記基本料金に各種加算を加えたものに2.1%を乗じて得た額(円未満四捨五入)

食費負担金

項目日額7日間説明
食費1,75011,550所得に応じ減額があります。

滞在費負担金

項目日額7日間説明
滞在費(多床室)4503,150所得に応じ減額があります。
滞在費(従来型個室)1,64011,480所得に応じ減額があります。

その他

項目日額・円説明
私物の洗濯代
(クリーニング)
要した費用の実費をご負担いただきます。私物の洗濯(クリーニング)に係る費用。
教養娯楽費210主なレクリエーション行事・誕生会クリスマス会各種ゲーム、書道教室、園芸等で使用する材料代。
日用品費315ティッシュペーパー・歯ブラシ・歯磨き粉・髭剃り・シェービングフォーム・リンス・石鹸・ボディソープ・入歯洗浄剤・歯間ブラシその他日常生活に通常必要となるものに係る費用。
電気器具使用料53 ※個室利用の場合は無料テレビ、電気毛布等のご希望の電気器具を持ち込みにて使用いただけます。使用開始時及び終了時には職員へお申し出下さい。
特別な居室1,620個室部屋をご用意しております。
※居住費個室 1,640
多床室 450
居住環境の違いを勘案した居住(滞在)に関する費用。外泊期間中も算定致します。
食費1,750食材費及び調理費相当額
健康管理費要した費用の実費をご負担いただきます。インフルエンザ予防接種に係る費用

通所リハビリ料金

基本料金

1時間以上2時間未満

要介護度単位説明
要介護13311時間以上2時間未満
要介護23601時間以上2時間未満
要介護33901時間以上2時間未満
要介護44191時間以上2時間未満
要介護54501時間以上2時間未満

2時間以上3時間未満

要介護度単位説明
要介護13452時間以上3時間未満
要介護24002時間以上3時間未満
要介護34572時間以上3時間未満
要介護45132時間以上3時間未満
要介護55692時間以上3時間未満

3時間以上4時間未満

要介護度単位説明
要介護14463時間以上4時間未満
要介護25233時間以上4時間未満
要介護35993時間以上4時間未満
要介護46973時間以上4時間未満
要介護57933時間以上4時間未満

4時間以上5時間未満

要介護度単位説明
要介護15114時間以上5時間未満
要介護25984時間以上5時間未満
要介護36844時間以上5時間未満
要介護47954時間以上5時間未満
要介護59054時間以上5時間未満

5時間以上6時間未満

要介護度単位説明
要介護15795時間以上6時間未満
要介護26925時間以上6時間未満
要介護38035時間以上6時間未満
要介護49355時間以上6時間未満
要介護51,0655時間以上6時間未満

6時間以上7時間未満

要介護度単位説明
要介護16706時間以上7間未満
要介護28016時間以上7間未満
要介護39296時間以上7間未満
要介護41,0816時間以上7間未満
要介護51,2316時間以上7間未満

7時間以上8時間未満

要介護度単位説明
要介護17167時間以上8間未満
要介護28537時間以上8時間未満
要介護39937時間以上8時間未満
要介護411577時間以上8時間未満
要介護513177時間以上8時間未満

加算料金

通所リハ理学療法士等体制強化加算30理学療法士を専従で配置することによる体制強化の評価
通所リハ提供体制加算1
(3時間以上4時間未満)
121日3時間以上4時間未満個別リハビリを行った場合
通所リハ提供体制加算2
(4時間以上5時間未満)
161日4時間以上5時間未満個別リハビリを行った場合
通所リハ提供体制加算3
(5時間以上6時間未満)
201日5時間以上6時間未満個別リハビリを行った場合
通所リハ提供体制加算4
(6時間以上7時間未満)
241日6時間以上7時間未満個別リハビリを行った場合
通所リハ提供体制加算5
(7時間以上8時間未満)
281日7時間以上8時間未満個別リハビリを行った場合
通所リハ入浴介助加算50入浴中の利用者の観察を含む、介助を行う場合
通所リハマネジメント加算Ⅰ330医師の指示せんに基づく療養食を提供した場合
通所リハマネジメント加算Ⅱ.18506ヵ月以内で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
通所リハマネジメント加算Ⅱ.25306ヵ月超で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
通所リハマネジメント加算Ⅲ.11,120
6ヵ月以内で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
通所リハマネジメント加算Ⅲ.28006ヵ月超で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
通所リハビリマネジメント加算Ⅳ.11,220
6ヵ月以内で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
通所リハビリマネジメント加算Ⅳ.29006ヵ月超で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
通所リハ短期集中個リハ加算110必要に応じて緊急的な治療を行った場合
通所リハ認知症短期集中リハ加算Ⅰ
週2日程度
240生活機能の維持のためには、専門職の実施するリハビリテーションを行うこと
通所リハ認知症短期集中リハ加算Ⅱ1,920生活機能の維持のためには、専門職の実施するリハビリテーションを行うこと
通所リハ生活行為向上リハ加算Ⅰ2,0003ヵ月以内で生活行為の充実を図る為の目標を踏まえリハビリを実施した場合
通所リハ生活行為向上リハ加算Ⅱ1,0003ヵ月超6ヵ月以内で生活行為の充実を図る為の目標を踏まえリハビリを実施した場合
通所リハ若年性認知症受入加算60若年性認知症患者 を受け入れ、サービス提供を評価すること
通所リハ栄養改善加算150栄養状態の改善を図る相談や管理といったサービスの提供
通所リハ栄養スクリーニング加算5栄養状態を把握し、その内容を介護支援専門員と共有した場合
通所リハ口腔機能向上加算150口腔機能の指導や、咀嚼訓練などの指導が行われた場合
通所リハ重度療養管理加算100医学管理のもと通所リハを行なった場合(要介護4.5対象)
通所リハ中重度ケア体制加算20介護事業が中重度者の受け入れ態勢を整えることによるもの
通所リハ同一建物減算-94事業所と同一建物に居住する利用者に対して、サービスを提供した場合に減算
通所リハ送迎減算-47何らかの理由により、送迎を行わない場合(利用者がご自身で事業所へ通所する場合やご家族等が送迎する場合など)には、送迎未実施に係る減算が行われる
通所リハ社会参加支援加算12日常生活動作が向上することにより、他のサービスに移行できた場合
通所リハサービス提供体制強化加算Ⅰ18職員配置配基準等
通所リハサービス提供体制強化加算Ⅱ12職員配置配基準等
通所リハサービス提供体制強化加算Ⅲ6職員配置配基準等
介護職員処遇改善加算Ⅰ上記基本料金に各種加算を加えたものに4.7%を乗じて得た額(円未満四捨五入)
介護職員処遇改善加算Ⅱ上記基本料金に各種加算を加えたものに3.4%を乗じて得た額(円未満四捨五入)
介護職員処遇改善加算Ⅲ上記基本料金に各種加算を加えたものに1.9%を乗じて得た額(円未満四捨五入)
介護職員処遇改善加算ⅣⅢで算定した単位数×90%
介護職員処遇改善加算ⅤⅢで算定した単位数×80%
介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ(所定単位数)×2%
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ(所定単位数)×17%

その他

項目日額説明
理美容代2,000~理髪店の出張による理髪サービスを利用いただけます。
日用品費105ティッシュペーパー・歯ブラシ・歯磨き粉・髭剃り・シェービングフォーム・リンス・石鹸・ボディソープ・入歯洗浄剤・歯間ブラシその他日常生活に通常必要となるものに係る費用。
教養娯楽費105主なレクリエーション行事・誕生会クリスマス会各種ゲーム、書道教室、園芸等で使用する材料代。
食費720食材費及び調理費相当額
おやつ代50おやつ及び調理費相当額
おむつ代実費おやつを使用される方はおむつ代の実費が必要となります。

介護予防通所リハビリ料金

基本料金

項目単位/月説明
要支援11,721入浴・送迎を含む
要支援23,634入浴・送迎を含む

加算料金

項目月あたり説明
予防通所リハ生活行為向上リハ加算1(三ヶ月以内)900リハビリを行うことによって、生活活動能力が向上した場合
予防通所リハ生活行為向上リハ加算2(3ヶ月超6ヶ月以内)450
予防通所リハ若年性認知症受入加算240若年性認知症のご利用者様を受け入れ、若年性認知症のご利用者様を受け入れ、場合
予防通所リハ同一建物減算-376
-752
要支援1
要支援2
予防通所リハ運動機能向上加算225理学療法士等が運動機能向上の為の計画から見直しまで行なった場合
予防通所リハ栄養改善加算150栄養状態の改善を図る相談や管理といったサービスの提供
通所リハ栄養スクリーニング加算(6ヶ月に1回を限度)5栄養状態を把握し、その内容を介護支援専門員と共有した場合
通所リハ口腔機能向上加算150口腔機能の指導や、咀嚼訓練などの指導が行われた場合
選択的サービス複数実施加算Ⅰ480運動器機能向上及び栄養改善
運動器機能向上及び口腔機能向上
栄養改善及び口腔機能向上
選択的サービス複数実施加算Ⅱ700運動器機能向上及び栄養改善及び口腔機能向上
予防通所リハ事業所評価加算120選択的サービスを行うことにより身体機能が維持・向上されているかを評価したもの
通所リハサービス提供体制加算Ⅰ.172
44
要支援1
要支援2
通所リハサービス提供体制加算Ⅰ.248
96
要支援1
要支援2
通所リハサービス提供体制加算Ⅱ24
48
要支援1
要支援2
介護職員処遇改善加算Ⅰ上記基本料金に各種加算を加えたものに4.7%を乗じて得た額(円未満四捨五入)
介護職員処遇改善加算Ⅱ上記基本料金に各種加算を加えたものに3.4%を乗じて得た額(円未満四捨五入)
介護職員処遇改善加算Ⅲ上記基本料金に各種加算を加えたものに1.9%を乗じて得た額(円未満四捨五入)
介護職員処遇改善加算ⅣⅢで算定した単位数×90%
介護職員処遇改善加算ⅤⅢで算定した単位数×80%
介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ(所定単位数)×2%
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ(所定単位数)×17%

その他

項目日額説明
理美容代2,000~理髪店の出張による理髪サービスを利用いただけます。
日用品費105ティッシュペーパー・歯ブラシ・歯磨き粉・髭剃り・シェービングフォーム・リンス・石鹸・ボディソープ・入歯洗浄剤・歯間ブラシその他日常生活に通常必要となるものに係る費用。
教養娯楽費105主なレクリエーション行事・誕生会クリスマス会各種ゲーム、書道教室、園芸等で使用する材料代。
食費720食材費及び調理費相当額
おやつ代50おやつ及び調理費相当額
おむつ代実費おやつを使用される方はおむつ代の実費が必要となります。

訪問リハビリ料金

基本料金

項目単位説明
要介護12921回20分の場合
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
支援Ⅰ・Ⅱ

加算料金

項目単位説明
サービス提供体制加算61回20分の場合
短期集中リハビリテーション実施加算200退院(所)後又は認定日より3ヶ月以内に行われた場合
リハビリマネジメント加算Ⅰ60/月 月4回以上の通所リハ実施計画について算定
リハビリマネジメント加算Ⅱ230/月6ヵ月超で毎月リハビリ会議を開催し上記を作成した場合
Scroll Up